• SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
人生初ゲーム売り
カテゴリ: 日記


ゲームと漫画売ってきた。

軽くだけど、今月のバイト代が少なくてどうしようもなく売ってきた。

ファイナルファンタジー12は自分的にはクソゲーだったけど、一番高い800円で売れた。買ったときは7,8倍したはずだけど、二、三年のゲームだから仕方ないかー

後、とても申し訳ないのだけど高く売れそうだったので、スケットダンスを売ってしまった。
一冊150円、×7で1050円。感動と笑いをくれたスケットダンスを売るのは悲しく、お勧めしてくれた人を裏切るみたいでいやだったけど、そんな事笑って許してくれそうだから売った。
ありがとうスケットダンス。最新刊を読めるのは当分後になりそうだ。

後はほとんど値段が低くて、全部で20点ほど売って、何かのサービス的なお金がのっかって、

しめて、3400円

せちがらい世の中だ。

買った当時の金額を合計すれば4万はいくというのに、
それが十分の一スケールで戻ってきましたよ!!

しかし、身を切って得たお金は僕の欲しいものにぴったりの金額でした。

欲しかったのはコレ↓

BUFFALO デスクトップ用増設メモリ PC3200(DDR400) 1GB MV-DD400-1GBUFFALO デスクトップ用増設メモリ PC3200(DDR400) 1GB MV-DD400-1G
()
バッファロー

商品詳細を見る



僕のパソコンはメモリが低すぎるせいで、DTMのプログラムを動かすとすぐにゆっくりしてしまう。
だから、メモリを増設して快適に動かせるようにしようと計画した物です。

他にも売れるものがあったら売っていこうと思うのです。
とてもただのアルバイトには買えないものが多くて、色々な借金を抱えながら頑張っている次第です。

楽器屋のアルバイトをやろうか考え中です。
就職もそういうところにしたいなー
スポンサーサイト
編集 / 2009.08.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
何か気づいたこと
カテゴリ: 日記

お酒飲むと駄目だー


すっげえ気持ちが落ち込む……


何もする気になれないし……


コメント書き込めないし……


もうどうにでもなぁれ♪のAAを張りたい気分。貼らないけど。


はぁ……
編集 / 2009.08.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
DTMにはお金がかかる。
カテゴリ: 日記 / テーマ: ひとりごと / ジャンル: 日記

なんか最近小説日記サイトじゃなくなってきてますが、それはさておき。

DTMに掛かる費用ですが。


僕が使っている環境だと

電子ピアノ【Privia PX-500L】これが当時6万くらいかな。
パソコン【VALUESTAR】当時12、3万くらいでしょうか。
MIDIケーブル【UM-1X】当時5000円。
SingerSongWriter【8,0VS】これ1万円とちょっと位か。

これだけでも大体20万くらいかかってるんだーとちょっと思いました。

で、これをグレードアップさせると。

MIDIキーボードから5,6万
パソコンも二台で20万越え
ケーブルなんかは後四、五本、だから2万
ソフトウェアだけで6万
でっかいモニターが18万(これは贅沢だと思うが)

計、最低で50万はかかるんだろうなー

さらに、音源も購入しないといけない。

高品質の音色をかっていい曲を書く。

そう思うとさらに十万くらい上乗せなんでしょう。


僕が今からプロの作り上げた環境を作ろうと思うと四十万近いお金が必要だ。


正直、僕はお金を持っていないのでこの壁がとてもでかい。


僕の作曲の道には、お金の問題も技術の問題もいろんな物がぶら下がっている。


そんな事書いてどうするんだよ俺……


ブログっていうより、本当に日記だこりゃ……人様に見てもらっても面白くもなんともないよなー


ニコニコ動画にアップしている物も、見てくださいってだけで誰かを楽しませる物じゃないし。

でもマイりストに登録されたりコメントがあるとテンションが上がる。
あ、そんな価値があったんだーって思える。

なにやってんだよ俺ー
編集 / 2009.08.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
投下投下
カテゴリ: 日記 / テーマ: 物書きのひとりごと / ジャンル: 小説・文学

 この作業用BGMがいい!!おすすめです、感動しっぱなしですよ。
 感動しながら作業したい人にお勧め!!



 
00:00~05:50 朔と亜紀 (世界の中心で、愛をさけぶ より)
05:51~11:36 from sunset to sunrise (タイヨウのうた より)
11:37~13:42 15 Years Ago (エースコンバット5 より)
13:43~18:13 東の国の眠らない夜-アレンジ- (東方文花帖 より)
18:14~21:01 END THEME (秒速5センチメートル より)
21:02~25:38 Forbidden Love (二千年の恋 より)
25:39~29:10 Run Yuko Run (眠れぬ夜を抱いて より)
29:11~32:27 To Zanarkand (Final Fantasy Ⅹ より)
32:28~35:58 つくし (花より男子 より)
35:59~40:09 再会のテーマ (僕の彼女を紹介します より)


一曲目からクライマックス!!


そしてこれを聞きながらこれを書きました。
投下どーん!!


 鳥になりたいと思ったことはありますか?


 いつも、私は夢で彼女と出会う。真っ白なワンピースに身を包んだ、長い黒髪の女の子。
 広がる光景は真っ青な空があって、私と彼女はどこかの屋上の様な場所に立っていた。雲はない。ただ海のように真っ青なだけ。
 彼女はずっと微笑を絶やさずに、私を真っ直ぐに見つめていた。涼しげな眼差しは見ているだけで心を安らかにしてくれる。
 その彼女はいつもこう言った。鳥になりたいと思ったことはないか、と。私は初めてその夢を見たときからずっと、彼女の言葉を理解できないでいた。わからない、と言う私に彼女は優しく笑って、今はわからなくてもいいよ、と言ってくれる。
 その夢はいつも優しさに包まれていた。その彼女が昔の友達なのか、遠くの親戚なのか、そういう事は思い出せない。
 だけど、彼女は私に優しくしてくれて、私はそれに甘えるようにしていた。それだけが全てだった。
 でも今日の夢では、私はわかったよ、と言った。そう言うと、彼女は満足そうに頷いてくれて、私はそれが嬉しかった。
 全ての色が霞んでいく、夢が終わる前兆はいつでもそうだった。そして今回もそう。
 彼女の輪郭がぼやけていって、薄く霧が掛かったかのように白く、淡くなっていく。
 お別れの挨拶はいつも聞こえない、だけど口元が微かに動いたような気がして、私も返す。
 さようなら。
 全てが白に包まれていき、私は身動きせず終末を待つ。
 そして待っているのは、白色の空、そして全てがゆっくりと灰色になり、黒色に染まり、闇が訪れる。
 おはよう、私。
 今まで見ていた夢が記憶の奥底に沈んでいき、意識が段々と起き上がってくるのを感じる。
 おはよう、今。
 意識がはっきりとしてくるほどに、私は夢の様だった気分を失っていく。現実がやってくるのが、すごく怖い。
 おはよう。
 完全に意識が戻った。私はめくれ上がった薄地の毛布を頬まで持ち上げて、身を隠す様に朝の気配を遮ろうとする。目覚まし時計はまだ鳴っていない様だから、時間にはそれほど焦らなくても大丈夫なはず。
 だから、もっと私を夢心地でいさせて欲しかった。まどろみの中で、ぼんやりと彼女と戯れた時間を思い出させて欲しかった。
 その夢はもう形をほとんど無くしていて、心に微かに残るそれを見つめてみても、断片的で暖かな気持ちには戻ることが無かった。
 鳥になりたいと思ったことはある? 彼女のその問いかけに、私はわかったと答えた。本当は、あると答えたほうが正しかったような気もするけれど、私は彼女の気持ちが理解できた様な気がして、だからわかった、と答えた。
 わかったのは最近の事で、わかった時には嬉しさと、寂しさが混じった様な曖昧な気持ちが浮かんでいた。
 それでも、またあの夢を見ないかと心待ちにしていた。そして、今朝その答えを口にする事ができた。

 わかったよ。あなたと一緒の気持ちがわかったよ。

 私は鳥になりたい。
編集 / 2009.08.29 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
ピアノを弾き続ける毎日
カテゴリ: 日記 / テーマ: ブックレビュー / ジャンル: 小説・文学
↓今コレを弾いているわけなのですが。
ファイナルファンタジー4 オリジナルサウンドトラック ピアノソロ曲集 (ゲーム・ミュージック)

いいよこの楽譜。編曲者の青山しおりさんに惚れました。難易度もそこそこで結構原曲に忠実ですし。

曲リストどーん

 FFIV DS オープニングムービー プレリュード バロン王国 赤き翼 愛のテーマ オープニング 街のテーマ 勝利のファンファーレ ファイナルファンタジーIV メインテーマ バトル1 デブチョコボ登場 脱出 チョコボ ダンジョン ボムの指輪 バトル2 少女リディア ダムシアン城 哀しみのテーマ ギルバートのリュート 試練の山 ファブール国 疑惑のテーマ 一方その頃 黒い甲冑ゴルベーザ 親方シド ミシディア国 長い道のり パロム・ポロムのテーマ ゴルベーザ四天王とのバトル 飛空艇 トロイア国 サンバ・デ・チョコボ バブイルの塔 ドワーフの大地 キング・ジォットの城 踊る人形カルコブリーナ ゾットの塔 幻獣の街 魔導船 月の民 巨人のダンジョン 最後の闘い エンディング・テーマ-1 エンディング・テーマ-2- エンディング・テーマ-3- もう一つの月 月の明り-ENDING VERSION- パラディン チョコボの森 踊り子 ジングル-宿屋/驚嘆/哀しみのテーマ2/ファンファーレ1/ファンファーレ2

ちなみに色流が弾いてみた曲は青字になってます。結構弾いたなーって思ったんですが、まだ13曲ですか。内容が一曲ずつ濃かったからかなー、他の曲も順次弾いてこうと思います。

ついでにサントラどーん!

【DS版】ファイナルファンタジーIV オリジナル・サウンドトラック(DVD付)【DS版】ファイナルファンタジーIV オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
(2008/01/30)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る


コレを聞いて、楽譜を見ればさらに曲に夢中になれると思います。ヒントになるし、指もどんどん吸収してくれるので、原曲を聴くことは大事ですね。

FF4の曲でお勧めは、やっぱり戦闘曲ですね。

バトル1、バトル2はメロディに爽快感があって素敵。繰り返しが多いけど、弾きこなせるようになれば、とてもかっこいいと思う。ゴルベーザ四天王もいいけど、ベストは最後の闘いですね。いいですとも!!って感じですよ。

疾走感のある左手のベース進行もかっこいいし、徐々にメロディが明快になっていく展開も、最後の転調しまくりの纏め方もクール。

後、はメインテーマが良かったかなー。ファイナルファンタジーではおなじみのプレリュードのフレーズも内包していて、とてもかっこいいのですよ。リディアのテーマとギルバードのテーマも綺麗で素敵です。ピアノアレンジですが、原曲のように弾けると思いますよ。あ、街のテーマを忘れていました。この曲はまじで泣けます。泣かせる曲が多いのもFFの特徴ですが、街の曲でこの破壊力はさすがとしかいえません。


こういうアレンジ系の楽譜を買うと、忠実じゃなかったりしてがっかりすることも多いのですが、この楽譜はいいですよ!!というか、植松さんの曲がピアノアレンジに耐えれるくらいいい曲なだけかも知れませんが、
本当に植松さん天才だ……大好きだーーー


実は他にも3冊ほど買っているのですが、今回はこれだけで。
いや、ゲームソングのアレンジ楽譜ってあんまりかなーって思ってたのですが、意外といいですねー
気に入っている曲が多いゲームほど威力を発揮する気がします。外れ曲の少ないFFだからこその成果なのかなー。ああ、本当にすげー。
編集 / 2009.08.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
SForリアル
カテゴリ: 日記 / テーマ: 物書きのひとりごと / ジャンル: 小説・文学

同じ題材で、SF的要素を頭においてプロットを書いてみた。

するするーっと最初の方はうまく話が繋がっていったんだけど、前のプロットと同じところで止まってしまう。

過去と向き合うときに、必要な要素っていうのは、やはり同じ状況を含んだ現在しかありえないという事なのだろうか。過去そのものに戻るという事をするのは、タイムスリップ系になってしまってちょっと。

過去の幻想と、夢の中で戦う、みたいな内容にしたいんだけど、どうにかならないだろうか。


うーーーん、


そういえば、今日は小説を読みながらいろんなアイディアが浮かんだ。

そんな事あるんだーと思った。後、音楽をヘッドホンで聞いて外界と完璧に独立して、トリップ状態に溶け込んでみた、結局寝てしまったんですが、こういう方法もあるんだなーと思った。


最近、バイトがあるときはおきれるけど、無いときは朝起きれない。昼に起きる。

駄目人間に戻りつつある色流です。ホント、頭どうかしてるな……
編集 / 2009.08.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
第三回DTM講座
カテゴリ: 自分で作曲 / テーマ: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 / ジャンル: 音楽
いつの間にやら投稿動画数、12


何か、あれから一気に来た気がする。
それもこれも、感動をくれたあのお方のお陰です。
僕は曲を作るときは鍵盤をみたら駄目らしい。頭の中のイメージを見ると最高に良くなる。

常に心の中をイメージで満たすと、本当にいい感じにのれるし、いい曲になる。
これって小説にもいえるんじゃないかな。
構想を練る時って、膨大なイメージを浮かべてるじゃないですか。
でも、メモしたそれをおこしてみても、何となく質素になっていて何も進まない。

常に頭を妄想の世界に浸らせることが、世界を書くときには必要なんじゃないかと、今さら気がついた。
徐々にエンジンをかけるんじゃなくて、エンジンをかけた状態に頭の中を持っていくことが大事。
そんな気がします。

まあ、そんなこんなで。

今日は教室に行ってきました。
徐々に先生ともフランクに話せるようになってきた。やっぱりおんがくという共通言語は役に立ちますねー音楽人と話すだけでレベルが上がるって、どんだけ俺レベル低いんだよ。

イメージ的には、強いパーティについていった弱い僕がたたかってもいないのに経験値もらえるみたいな、そんな感じ。プロの動きを見ながら、経験値はいりまくり、レベルアップ音なりまくり、正直マスタリングの最中は笑いっぱなしだった。どんだけすげーんだよ、作曲って。奥が深いっす。まじ。

まあ、今回もプロががんがんいじくってるのを見てたわけですが、正直僕が触るのは家でいいので、ずっとプロの意見や、動きを見ていたい。本当に、僕の中に全くないものを与えてくれるって、この年だと真新しくて、とても感動する。新たな発想の付加って、すごくわくわくする。

長ったらしく書きましたが、他にもプロの動きをちまちま書き起こしてます。忘れたくはないけど、忘れてしまうのは人の脳です。見ただけの記憶はより忘れやすいですから、しっかり書くことによって一度出し切るのです。

毎回プロが調子上がってくると、時間が30分OVERされるので、貴重な時間をありがとうございますーって思いながら見てます。ああ本当に楽しかった。


で、これが完成品。


これでもまだ物足りないらしいプロ。
僕も、こんな曲を作れるようになりたい。

あ、イヤホン推奨です。前のやつと聴き比べてみると面白いと思います。



編集 / 2009.08.26 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
アゲイン2
カテゴリ: 日記 / テーマ: 物書きのひとりごと / ジャンル: 小説・文学





君が見つけた、勇気の花

色あせる事無く、今も、咲き続けてる

ためらう風が吹き、戸惑う雨が降り

幾度と無く、踏み潰されても

決して枯れる、ことのなかった、儚い花


それでも些細な、願いも、届かずに

信じる気持ちも、もてなくなる夜も、あるでしょう


そんなときは、ここにおいで、そして

大声で、泣いてしまえばいい

時は流れ、あの日の悲しみでさえ

ちっぽけだったと思える、朝が来る


アゲイン、誰もがみんな

一人ぼっちを、抱きしめながら、生きている

アゲイン、泥だらけの

靴だって何度でも、歩き出せるさ

君が君であるために、わずかな光を頼りに

僕とともに行こう、アゲイン


自分の弱さも、認められずに

頑なな心に、鍵をかけていた


いつの間にか、ここにあるものを

なくしてしまう怖さに、縛られたりもした

そこへ行くよ、あの日の自分でさえ

君となら、笑い飛ばせるさ


アゲイン、人は誰も

癒えない痛みを、胸の奥に抱えてる

アゲイン、ひび割れてる

グラスの中にも、希望を注ぎ込もう

答えなんて無くても、小さな一歩踏み出した

君とともに、行こう


街の音にかき消されていた夢

冬の空に溶けていった誓い

過ぎて言った日々を、受けとめられたのなら

明日へと心を繋ぐのさ


アゲイン、誰もがみんな一人ぼっちを

抱きしめながら、生きている

アゲイン、泥だらけの靴だって何度でも

歩き出せるさ

アゲイン、人は誰も癒えない痛みを

胸の奥に抱えてる

アゲイン、ひび割れてるグラスの中にも

希望を注ぎ込もう

君が君であるために、わずかな光を頼りに

君と共に行こう、アゲイン


新たな旅立ちへ、アゲイン



僕の大好きなゆずの曲第二弾。この曲は高校時代の支えだったなー。
思えば、音楽に支えられた人生だ。音楽最高!!!
編集 / 2009.08.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
飛べない鳥
カテゴリ: 日記 / テーマ: 物書きのひとりごと / ジャンル: 小説・文学

ここに、あるのは風、そして君と

街の音、それだけで、よかったのに

しなやかな、秋の声が、悲鳴に変る

ほんとは、もう少し君と、いたかったんだ


飛び方を忘れた、鳥達の歌声を聴いておくれ


きっと、見上げた、空は青く

ほらごらんよ、僕らなんて、ちっぽけなもんさ

君から、もらった

優しさの、言葉を持って、また歩き出す


近頃じゃ、作られた世界、憂鬱の答え

なんとなく、透けて見えて、いやになるけど

君と歩きそして、笑うために

全てを知っていくこと、怖くなんて無いさ


くい違いの向こうから、確かな足音探しながらいこう


朝日昇る、線路の向こう

鮮やかに、染まる、オレンジ色の見ていた

確かな答えなんてさ、見つからないまま

飛べない鳥のように


変り行く時代、不釣合いでも構わない


飛べない鳥のように



ゆずの飛べない鳥。 歌詞をそのままのせた訳でなく、僕の記憶の限りで書いてみました。
間違ってたらすいません。


この曲にヒントがある気がする。

小島は『小鳥ちゃん』とか呼ばれてたりします。声が高くて、ひ弱なので。
飛べない鳥=小島というイメージで作ってみようかしら。
編集 / 2009.08.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
僕とグランドピアノ
カテゴリ: 日記 / テーマ: 物書きのひとりごと / ジャンル: 小説・文学
1から10までを一気にやろうとしても、結局2か3くらいしか出来なかったりするんだよなー

目標は10やるつもりで、でも1を疎かにしないで、これが大事なんだな。って気がついた。

だから、1を積み上げていくことが大事なんだ。よ!ありがとう!


迷ったときに道を示してくれてありがとう。


そんな感じです。前回書いた掌編小説は、今考えてるお話の登場人物を試しに書いてみた、みたいな感じのやつです。初めて書きましたスポーツをやってた、というキャラ設定の女の子は。

結構、一人目の主人公『工藤美弥子』に関しては見えてきてるんですよ。
性格とか、問題とか、人間関係とか、ぶつ切りですがキーワードは見えてきた、というか。
しかし、それと呼応する存在の『小島麻人』まだ見えてコナーい。
多分、今の自分が工藤に近いからなのかなーって思う、考えやすいというか、自然に書ける。
小島と僕が溶け合うためのキーワードがどこかにあるはずなんだけど、それが見つからない。
それは装飾的なものじゃなくて、根源的なものなんだと思う。だから、人形のままの小島の核を探してあげないと。そして、それができたら後は小さな欠片を繋ぎ合わせて、話にするだけだと思う。

という事で、小島を書いてみようと思う。

小島麻人と工藤美弥子は、二人で一つなんだから。





宿願を果たす、というのはこういう事を言うのだろうか。

僕の手に握られている小さな鍵を取っ手に差し込んでまわすと固い音が鳴り、どうやら開いたらしい。
扉を開け、部屋に入る。その部屋は普通の教室とは違い横長で、本来教壇があるべき場所にグランドピアノが置かれている。ここは音楽室だ。

職員室に入ることができたのは偶然の産物だ。
だからこの場所に入ることができて僕はとても嬉しかった。そしてこれから起きる事に対して、期待が膨れ上がっている。早く早く、と身体がせかす。

扉を閉めて内側から鍵をかける。

ピアノの椅子に腰掛けて蓋を開けようとした。しかし、どうやら鍵が掛かっているらしい。
音楽室の教壇は部屋の角に設置されている。教壇に急いで向かい、引き出しを一つずつ開いていくと、小さな鍵らしきものがあった。鍵穴の大きさからしてこの鍵であっているだろう。多分。

取り出して、ピアノの前に戻る。どくどくと胸が打つ鼓動が手を振るわせる、なかなか鍵穴に入っていかない鍵の先っぽに肌がちりちりと粟立つ。誰かに追われているわけではなく、制限時間があるわけでもないのに、心が焦ってしまう。誕生日プレゼントを受け取って、綺麗に包装されたそれをむちゃくちゃに引き剥がしてしまうのに似ている。

誰かが取ってしまうわけでもないのに。

入った。ようやく蓋を上げることができた。赤色の布をピアノの上に載せ、目の前に黒と白のコントラストが広がる。ああ、ようやくこの場所に座ることが出来た。
僕にはずっと許されることが無かった、憧れの場所に座ることが出来た。

白い鍵盤に指が吸い込まれそうになる。少し使い古されたグランドピアノは、その老いを感じさせない輝きを保っていた。綺麗に使われているからか、鍵盤にはとても艶があった。
本来この場所でピアノを弾けるのは、クラスで選ばれた合唱コンクールの伴奏役、または音楽教師だけだ。授業が始まる前に戯れで生徒達が猫踏んじゃったを高速で弾いたりするが、当然僕がそんな目立つ事をできるわけもなく、僕はそれをいつも羨ましがって眺めていた。

グランドピアノを弾いたことが無いわけじゃない。小さい頃に習っていたピアノ教室では使っていたし、発表会でも弾いたことはある。でも、学校という場所で、教室の中に置かれたグランドピアノは何か異質な存在で、それだけでは表現できない、何らかのオーラを纏っていた。

触りたい、弾きたい、そう思わせてくる。魅惑的な感慨を思わせる。
今、それが全ての拘束を剥がされて、目の前にある。
誰かに咎められることも無く、全てを許された状態。あと少し指を近づければ、繊細な音が音楽室に響き渡るだろう。
弾きたい、弾きたい。心にどんどん浮かんでくる。

楽譜は要らない。僕の今のこの浮き立つ感情が、多分自然にメロディになってくれる。そう断言できるほどに、今の僕の心の中には様々な色が混ざり合い、跳ねるような、踊るような何かが身体を震わせ、温めている。

弾こう――――ポンと、ドの音が鳴る。

ドの音を聞くと、何故か落ち着いてしまう。音楽が始まる予感をもたらす音だと思う。始まりの音。

和音で、ドミソ、シレソ、ドミソ、と弾く。これは礼をする時に使う和音で、何かが終わるときや、始まるときに使われる。今、これを弾いたことによって、僕の中で準備が整った。舞台の上で礼をしたかのように心が躍りながらも落ち着いて、ふっと息を吸い込んで、目の前の鍵盤に向う。今だ――――

ガンッ!!

扉を叩く音が聞こえた。集中力がきりきりと引き伸ばしたゴムの様にぷっつりと切れた。これは当分取り戻せそうにない。この乱暴な闖入のせいで、僕の手に入れた夢は、少し後に持ち越しという事になりそうだ。
もう一度扉が強く叩かれる前に、僕は扉を開いた。すると、予想通りの不機嫌そうな顔が現れて、僕は少しだけ弱り顔を浮かべる。怖くはないのだけれど、何が理由かわかるだけに何も言えない。

「何で鍵をかけたわけ?」

「えっと、念のため……といいますか」

下向き加減に答える。

「音楽の授業をしましょうって言ったのは、あんたでしょうが」

「少しだけ、一人でしたかったことが……」
「後にして、ここに来た理由はそれだけじゃないんだから」

一蹴されてしまった。確かに僕がここに誘ったのだから現れるのは当たり前だ。だから少し早めに出たのだけれど、どうやらそれを見越されて、彼女も早く来ていたらしい。もしくわ、僕と同じ様なことを考えていたのかもしれない。

音楽を人に表現する事は、僕にとって少し恥ずかしい。
彼女にとってはどうなのだろう、一人で練習したい、と思うのだろうか。

自由に翼を広げて。

「じゃあ、昨日選んだ曲、一つずつ試してみましょうか」

「……うん、あんたのピアノ、楽しみにしてたんだ」

どきっと心臓が奮う。ペダルに掛かった脚震えて、肩が硬くなるような感覚が広がる。
緊張する。昨日家であれだけ練習したんだから、大丈夫。弾ける。弾きこなせる。

「じゃあ、発声練習からいきましょう」
「……えっ」

仕返し、ではないけれど、僕は先に彼女に翼を広げてもらうことにした。
それに急に歌い始めてもいい声はでない。学校に来る前に歌でも口ずさんでいたら少しは違うけれど。まあ、それはいいや。

僕はピアノを弾いた。彼女はどんな歌声で飛ぶんだろう。





ちゃん。


うーん、やっぱり中身が若干薄いかなー。
テストなので、これは本編とは関係ないですよ。と思うんですが、これが完成形にならないように、もっと深めたいです。練習でかいたものを越えれないって事は、成長してないって事だもんね!!

だから、とりあえずテストはこれまで。
頑張って、設定考えよう!!面白い話にしよう!!!
編集 / 2009.08.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
自分の小説について
カテゴリ: 日記 / テーマ: 物書きのひとりごと / ジャンル: 小説・文学

ある方は漫画のコマが浮かぶらしい。

僕は簡単に言うと、頭の中に浮かべた光景の模写だと思う。
そして浮かんでいる物はリアルな人間じゃなくて、アニメ的な映像。
多分アニメを見すぎたつけなんでしょうかねー、リアルな人間を浮かべたほうがいいのかなー
そこはまだわかりませんが。


絵を描くときに、僕は無から有を作り出すことが苦手で、真似をする事が好きだった。
色々な真似をするための技術を磨くことは面白かった。

で、今は小説というより文字を書いているんですが。
頭に浮かんだ光景を、持ちうる限りの技術で正確に模写している気がするんです。
というか、それを若干楽しんでいるような気もするんですが。

そうすると頭の中の知識的な映像と、それを表現できる文字の技術。
それらがあれば僕の作品は良くなるのかなーって少し疑問に思うんですよ。

僕の思い浮かべる世界は美しいわけじゃないし、綺麗なわけじゃないです。
中途半端にリアルで、物が欠けてるだけのうっすい世界。

それでいいのかなーと思うことがある。
何ていうか、何かが足りない気がするけど、見えませーンっていうお手上げ状態。

何が欲しいか、という自分の考えともっと向き合う必要がある。
それに、何を伝えたいのかという点でも考えなければいけないな。


ていうか、女の子の一人称って結局は男の妄想的な考えだと思うんですが。
そこはどうなんだろう。かんぺきになんかできるわけないし。

あと、何かあるかなー

また何かあったら書きマース。
今日は厄日だったので、本当に疲れた。

おやすみなさーい;;
編集 / 2009.08.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
バスケットボールと私
カテゴリ: 日記 / テーマ: ひとりごと / ジャンル: 日記
テストテスト
イメージテスト




体育館は静かだった。

ワックスが掛けられたばかりの艶のあるコートは、私が開いた扉から差し込む光を反射して眩く輝いている。

体育館を歩くときに上靴は厳禁だ。何故なら、新しく掛けられたワックスに汚れが付着してまた汚くなってしまう、磨き上げられた表面が傷ついて意味がなくなってしまうから。
だから私は、昨日から扉の隅に置いたままにしていた体育館シューズの袋を開いて、シューズを取り出すのだ。袋を上下に振ると、シューズがころんと床に放り出された。三年目に入った年季の入ったシューズは、表面を翳らせながらも、まだ白い地の色を残したまま木目の床から少しだけ浮かび上がっていた。

片方ずつではなく、一編に両方の足を通し踏んだままになったシューズの踵をつま先で床を叩くようにして調節し、ようやく靴が履き終る。
一度ジャンプして調子を確かめると、スカートがふわりと浮き上がって、私は慌ててそれを手で押さえる。改めて学校の制服ほどスポーツには向かない格好はないと思った、男子はそのままでもいいかも知れないけれど、女子にとっては致命的に不可能だ。下に体操服を着込もうとも、動きにくいのは変わりないし、本格的に動こうと思うなら体操服に着替えるに他はない。
これは中学校に進学してからずっと思っている事だ。何故スカートをはくことが義務づけられる事になったのか、そういう義務にしてしまった学校教育に疑いを持つほどに。
しかし、中学校に上がってから、放課に外でスポーツをしたがる女子は他にいなくて、そんな望みもなくなってしまった、だからそれほど問題ではないのだけれど、改めて私はそう思った。

周りに誰も居ないことを確認して、私は開きっぱなしになっている扉を閉めた。
誰かが、いや誰かというよりは一人を指しているのだが、そいつがいつの間にか現れているなんて事がないように、扉のベルの様な意味合いで私は扉を閉める。
重い扉がガチャンと音を鳴らし、私は一つため息をつく。これでとりあえずは安心だ。
そして、一つの気持ちがぽっと火を灯す。コートの中央に歩いていき、天上を見上げる。私はこの天上をよく見上げていた。ゲームが始まる瞬間に見上げ、そして全てが始まるこの視界。少しだけ跳ねて、今ならどれだけ高く飛べるだろうと確かめてみる。少し両足に力を入れて踏ん張り、脚を伸ばし、背中を伸ばし、右腕も伸ばして、指先を天上に届けと伸ばして、私は無いはずのボールに触れるように、全てを伸ばした。
そして、ストンとコートに着地する。弾くはずのボールは無く、ただ私が床を叩く音だけが小さく体育館に響いた。
何をしているんだろう、と頭が私に呼びかけてくる。私の後ろ向きな思考が、今の自分を笑う。

そんな事する暇があったら、別にする事があるでしょう。これは母の言葉だ。

それにつられて、雪崩れ込むように溢れてくる言葉たちをせき止めるために、私は頭を振った。
すると思考は霧散してくれる。何もしないというのは、どうにも頭を動かす為のスイッチになっているらしい。身体が動かなくなると、私の頭は中に蓄積していた物たちを、少しの関連性だけでリンクさせて引っ張ってくる。それは私にとって、余計なお世話だった。

昨日私は、学校の物ではないバスケットボールを体育館の角に置いておいた。体育館の倉庫は鍵が掛かっていて開かなかったのだ。何故体育館の鍵だけは開いていたかというと、実は体育館の鍵は複製されていて、体育館を自由に使いたい人たちは隠れてそれを持っていた。私もその一人だった。

ボールを拾い上げて、ゆっくりと床に叩きつける。それを両手で交互にして、脚の間を潜らせ、次に脚を左右前後に入れ替えながら潜らせていき、そこで私は止まった。ボールがコートをころころ転がっていく。
鈍っているなと感じた。この位、簡単にできていたはずなのに、何でボールは私の手を離れていく。転がっていく。それを目で追うと、ボールは体育館の角から扉の方へと転がっていった。
扉にボールが当たり、音が鳴って跳ね返り、そこでボールは止まった。

ゆっくりとした歩みでボールへと向う。軽いドリブル練習をしただけで、若干手がひりひりした。固いボールの表面に触れるのは本当に久しぶりだった。封印したはずだったのに、私はまたそれをしている。

何故だろう。と頭に強く浮かんで、私はそれを強く引き出しに押し込んだ。出てくるな。

広い体育館の縁から縁までの半分にたどり着いたとき、ボールに一筋の光が差し込んだ。
もう一人の、住人が現れたのだ。そいつは、扉を開くと、ボールがそこにある事に気がつかず、それを蹴飛ばしてしまう、「えっ……」と言い自分の足に何が当たったのかと驚いて確認する男は、その視線を床に落とし、そしてその軌跡を追って、私に辿りついた。私はボールを拾い上げて、ボールを一つきする。

「あ、おはよう、ございます」

そいつは顔を伏せて、頭を少し下げて朝の挨拶を言った。その申し訳なさそうな素振りに、私はため息をつく。二言目にはごめんなさいと放す彼の口癖のせいで、私にはそのおはようが、ごめんなさいに聞こえたのだ。これはすでに病気としか言えない。
でもそれ位に、彼の言葉は謝罪的な雰囲気を纏っていた。それを聞くたびに私は胸が軽く疼く、何もしていないのに、謝られた時と同じ気分になる。

私はそれに答えなかった。体育館シューズに履き替えようとする彼が、慌てている様に見えて、今声を掛けたら、転んでしまうような、漠然とした予感がしたからだ。
焦りながらもようやくはき終わった彼が視線を上げて、ようやく私は言葉を吐き出す。

「おはよう」

そしてまた一つき。

私はその男の頭上にある的を狙っていた。バスケットの枠に触れずに、というルールを自分に課して。
私が両手を上に構えると、男は私が自分の上にあるゴールを狙っていることに気づき、少し慌て気味にバスケットの下から逃げた。

今さら力加減とか、ボールの持ち方を確認することはしない。身体にしみこんだ物をただ吐き出すだけだ。むしろ、少しの間のブランクのせいで、そういう細かい知識などがすぐには浮かんでこなかった。

ただ、私はボールをゴールに入れるという行動を、引き出しただけ。

そのまま、腕を突き出してボールを弾き出す。

回転もしないボールは大きな放物線を描きながら、バスケットに吸い込まれていく。
それはゴールに入ることを許されたかの様にも見えた。

しかし私は気づく。頭が嫌な感情を浮かび上がらせる。入らない。

そして予感どおりにそれはバスケットの枠に弾かれ、そしてその左下に居た男に向っていくのだ。

床に叩きつけられる音がする。それはボールではなく、男がそれをよけて尻から倒れこむ音だった。
遅れてボールが弾む音が聞こえ、徐々にその音が小さくなり床に転がった。
私はため息をつく。

「お、惜しかったですね」

男は少し高めの声を、私まで聞こえるように大きく張り上げた。

そして私は転んだままのそいつを見て、もう一度ため息をつくのだった。




ちゃんちゃん。

あー、久しぶりに書いたーやっぱり、書くのって面白いや。

でもリハビリ一回目なので、どうなっているかちょっと怖い、こういうのって読み直しが面白くて、ああ、メチャクチャだってなるか、おお意外と面白いじゃんってなるかのどちらか。
今回はどうだろうか。

そういえば、明日ピアノの譜面を二冊買う予定。
何と、うちのバイト先の楽器屋で、楽譜半額セールなるものをやるらしく、すでに僕は二冊取りおきしてもらっているんです。それはFF4のオリジナルサントラをピアノ編曲したものと、もう一つは、スピッツの曲のinstをピアノアレンジって感じのやつ。

楽しみだー、もしかしたらもうちょっと買うかも。

ピアノが最近ばりばり上手くなってる色流でした。ピアノを子供に習わせたい人がいるなら、子供が好きな音楽を弾かせるべき。

好きこそ物の上手なれ。って本当ですよね。
編集 / 2009.08.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
DTM教室二回目
カテゴリ: 自分で作曲 / テーマ: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 / ジャンル: 音楽

いやープロってすげぇ!!!!!

今日は様々なスキルに感動しまくりでした。


まず音源がやばい。音質がグランドピアノに近すぎて、声が裏返りましたよ。ええ。

へぇ、ピアノソロってこうやって作ってるんだーって勉強になりまくり、プロの仕事って横で見るだけで勉強になるんだなー、ずっとプロの仕事っぷりをみていたい気分。

まじで感動だー何がって、この曲を聴いてくださいよ!!
僕がメロディとアレンジ案を考えて、プロが細かいところを直してくれたんですが、かっけぇ!!!

本当に、騙されたと思って聞いてみて!




どうでした?かっこよかったでしょ?ピアノソロでこんなに満足がいくのが作れたのが感動です。

でも、来週はこれのさらに微調整と音源化という作業らしい。楽しみだー
モチーフは、一応今作ってる小説の舞台なんですが、曲作るだけで満足してしまいそうになるよ!

でも、ちゃんと小説の設定は煮詰めているんです。
様々な方向性があっていいと思って、ありとあらゆる方向性を出し切って、詰め込みたいなーって思う。

多分、いい作品になるって思って、このテーマ曲もしっかり完成させたいなー。

最近ブログの更新が控えめなの、うみね○のなんちゃらをプレイしてるからです。
全クリするまで、停滞更新が続きます、多分、申し訳ない。
編集 / 2009.08.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
プロッティング中
カテゴリ: 日記 / テーマ: 物書きのひとりごと / ジャンル: 小説・文学

プロット第一号をじんわりと製作中。

タイトルがまだ決まらないんだよねー
ちょっとだけ候補を発表してみる。

『エヴァーワールド フロムナウ』
『EverWorld FromNow』
『スクールライフ』
『……』

何かぴんと来ない。ていうか物語の本質もぼんやりとしか見えてないのにタイトル決まるかっ!

と自分に突っ込みを入れてみる。


プロット作成をしているんですが、やっぱり文章を書いてみないとどうなるのかわからないなー

今はプロットと書きたいことを混ぜ混ぜで書いているんですが、順序とか難しい。とか
エピソードを断片的に書いているので、実際に書くときにリアルにできるかなーとか。

今回はリアルさにこだわりたいって思ってて、喋り方とか、風景とか、思い出とか、非現実的すぎることが入って欲しくない。

舞台設定はまだ零。高校の名前とかっていちいち作った方がいいだろうか。街の名前とか、いらない気がするんだよなー

学校での思い出と、学校での出来事だけを拾い上げていく形にする予定だから、それ以外はいらないんだよなー

今回はプロットを煮詰めまくって、完成するまで書き始めないぞーと決意する。
やっぱり無計画に初めて設定が狂うのもあとから大変だし、作品の中身をしっかり検討するためにも、自分が何を書きたいか、という事だけでもつかめないと後で取り返しつかない気がするし。

今回はダブル視点で考えていて、前編後編の主人公逆転形式でいこうかなーと思ってる。
小説のギミックを凝るのが好きな色流はそういうのやって失敗してしまうんですが。

今回はいける気がするんだーもっといろんなアイデアを出して、それをあまるほど詰め込んでやる!!


工藤美弥子『君……口だけになりたくなかったら、頑張らないと』

小島麻人『逃げることに慣れたら、前なんて向けません』

※この台詞は開発中のものです。


雰囲気で台詞かいちゃった。こんな台詞、本編で言うのかすら不明。
編集 / 2009.08.15 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
大阪人と過ごしたお盆
カテゴリ: 日記 / テーマ: ひとりごと / ジャンル: 日記

大阪の人は人種が違うって思った。

大阪の人、言い過ぎてたらごめんなさい、でもいろんなことで驚いてて、面白かったのです。


ケース1
「店員のお姉さんを口説きだす」

一件目は服屋。
ポイントカードを作る作らないのながれから、「お姉さん可愛いから作るわー」と宣言。
うわーそういう風にフレンドリーに話しても引かれないんだ、関西弁すげーー
締めは「絶対またくるわー」という。実際には行かないらしい。

二件目は携帯ショップ。
ポイントをどうにか減らさずに携帯を機種変したいと言い出す。まあ僕の携帯なんですが。
「たのむわーお姉さんの力でなんとかならへんの?」
何か、大阪ではそれで通用しそうで怖い。結局僕の地元では駄目でした。

ケース2
「偽名を使う」

いや、これは関西人というより、僕の友人がおかしいだけかもしれないんですが。
カラオケで名前と電話番号を書いてくださいといわれ、書き出す友人。
「吉田茂 072-××……」
後から、「お前首相かよっ!!!!!」って突っ込んでやりました。
友人は気づいておらず、後で連絡が来たときに面倒だからという事らしい。


後はまあ大阪の町の話を聞いたくらいなんですが、耶麻□組がどうとか、おっそろしい話を延々聞かされて、ああ大阪って怖い町なんだーって脅えてしまった色流です。


でも、踊れないメンバー三人と踊れるメンバー二人のチームでブレイクダンス大会に言った話とか、全部が全部滑らない話で、メチャクチャ笑った気がする。


でもまあ僕は関西には向いてないなーと思ったわけで。

今ようやくりらっくすしているわけです。


ようやく返ってきたよーーーみんなお待たせー(モニターの向こうにいる誰かに向って手を振る色流)
編集 / 2009.08.15 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
お盆休みはいりマース
カテゴリ: 日記 / テーマ: ひとりごと / ジャンル: 日記

予定通り、今日から友人が二日間泊まって土曜日の昼に帰るのでそれまで更新多分STOP!!


なので、WEB拍手に載せていた変な短編を場つなぎに載せてみるテスト。


お金の残高が心配だーーーーーーー

編集 / 2009.08.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
プロって来た。
カテゴリ: 自分で作曲 / テーマ: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 / ジャンル: 音楽
こうなった。




何ていうか、プロと一対一で授業するってとても難しいことなんだなーって思った。

プロに意見するのってドキドキする。プライドを傷つけないようにーって上手い方向に行こうとする。


授業中、一切操作せず、今日は椅子に座ってここはこういうイメージでとか伝えてた。

俺の方がなんか偉そう。「雪が降ってて、それで駅前で、地方の感じで」とか言って。


それで今日は事件が起きて、プロのマシーンに原因不明のエラー発生!!!!
焦って直すプロ。固唾を呑んで見守る色流。ひやひやしまくりでしたし、変な音ばっかりなるのでどっきどきでした。

って、結局僕のファイルに問題があったんですが、がががががが。

そんなこんなで授業が1、5倍の長さになったり色々面白かった。


そういえば、プロに自分で作った音源を聞いてもらうときめっちゃ赤面した。

はーーーーー、俺の作品がーーーーってなった。それは多分少し自信があったからだろうか。

それとも自信がなかったからだろうか。


とにかく自分の指示と、プロのセンスで作品が変形。どうなんでしょうね。これ。


そして、比較用に自分の奴も乗せてみる。


どっちがいいですか?


編集 / 2009.08.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
今の自分と過去の自分
カテゴリ: 日記 / テーマ: 物書きのひとりごと / ジャンル: 小説・文学

タイムリープがテーマの作品って、僕が思いつくだけだと少ししかないですが。

それでもよくあるテーマだと思うんです。

最近だとラノベの「サクラダリセット」とか、今日やってた「時をかける少女」とか、
過去に戻りたいっていう気持ちって、何か後悔があるときにすごくに現れる厄介な奴です。


僕が人生で最も辛いと思って、最も泣いて、最もなくなりたいと思ったあのときから、

だいぶ生きてるなって、今では不思議に思う。


生かされてるなって思う、そして生きようとしてるなって思います。


何だろう、やっぱり生きていくことは面白いことなんだって、色々な事が変っても、それが面白くもなるんだって、そう思う。


それでもまだ、昔に戻れたらとか、そんな事ばかり考えてしまうけれど、それでも今こうしている事が愛おしい。


でも、それは本当に支えてくれた人のお陰だって思う。


この世界は拒絶もするし、歓迎もしてくれる。難しい世界だ。

そして僕も拒絶するし、歓迎もする。


良くなるって難しい。でも、よくやってるって簡単だ。


僕はよくやってると思うようにして、良くなりたい良くなりたいってそれほど思わない。

ポジティブとネガティブの間をさまよって、それでもよくやってるんだ。
編集 / 2009.08.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
時を駆ける少女
カテゴリ: 日記

今やってるわけですが。


BGMにゴールドベルグ変奏曲が使われてて感動した。

いいなー、ゆっくりとした雰囲気が気持ちを落ち着かせてくれる。


有名なのは、グレングールドの奴だと思うのですが。


すごいいいよー、感動する。
編集 / 2009.08.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
小説は考え中なんです
カテゴリ: 日記 / テーマ: 物書きのひとりごと / ジャンル: 小説・文学


最近一切小説を書いていなかった色流です。


文字書くの久しぶりすぎて、ちょっと怖いんですが、今は設定を考えてたりします。

キーワードとかをかき集めて、キャラクター同士が引き合うように、影響を与え合えるように色々と。
練ったり、混ぜたり、ぐちゃぐちゃにしたりしながら。

テーマは「ネガティブとポジティブとネガポジと」

いや、必ずしもこれが採用されるかはわからないですよ?


とりあえず主要登場人物の名前は出来た。

「小島麻人(こじま・あさと)」と「工藤美弥子(くどう・みやこ)」

ともにヒット数少なめなので、同姓同名キャラはいないと思われる。よっしゃ。


小島は病弱そうな貧弱少年。
工藤は冷たい印象の気丈ガール。

の予定。

今回は過去回想を多めに使おうと思っているので、今は過去回想に使うキャラとかも考えてる。

誰もいない学校と、いつも通りの学校を対比しながら描けたらいいなー


そして、今まで音楽の要素ってあんまり小説の中には持ち込んだことなかったんですが、初めて効果的に使ってみようと思っています。


小島と工藤を自分の分身のように、大切に育てていこうと思います。
書き始めれるのはいつになるかちょっとわかりませんが、色々な事をしながら考えながらやっていく予定なので、気長に待っていただけると嬉しいです。



とりあえず今、某有名大学に通っちゃってる弟が帰省してきたので、今日はうなぎらしい。

スタミナつけてくるぜーーーー
編集 / 2009.08.11 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
プロとご対面
カテゴリ: 日記 / テーマ: ひとりごと / ジャンル: 日記

多分、プロなのであろう人と会ってきた。

DTMのプロ、Desk Top Music のプロと。
DTMとは、パソコンを使って音楽を作り出す作曲法とでも言えばいいのでしょうか。


まあ会ってきたといっても、音楽教室なんですけどね;

今日は前から予約をしていた、DTMを教えてくれる音楽教室に行ってきたのです。


会った瞬間、『うわーーーぷろやーーーー写真写真』みたいな素人目線丸出しのリアクションをとる色流。服装からかっこよくて、でも物腰は柔らかい、優しい方でした。

教室に入室、 


『うわぁぁぁぁぁっぁっぁっぁぁぁぁっぁあっぁ』

PURONOMYU-JISYANNNOHEYAMITA======I
訳(プロのミュージシャンの部屋みたーい)

いや、プロのミュージシャンだと思うんですが、何ていうか個人のスタジオみたいな感じで目の前に凄まじくかっこいい機械の数々があるわけです。
うわ、テレビの薄型のおっきいやつのパソコンモニター版みたいな奴があるーーーーーーー!!!

もうテンション上がりまくり、ドーパミンでまくり。

俺のモニターを立てに10個、横に18個くらい重ねたみたいなモニターがありました。
プロはそんな大画面で曲作ってるんですかーーーーー
アイコンがめちゃでかくて吹きました。マウスも、赤い球体みたいなのをまわしてました。これはガンダムなのか!!操縦席にも見えましたよ。

そしてキーボードとマウスを軽々と操作していくプロはさながらニュータイプでした。
そんな風に操作するんですか、早すぎですよ、無理ですよ。みたいな。

そして僕はどういう体験をしたかというと。

この前作った「千尋のテーマ」をかっこよくしてもらっちゃった。

プロの前でメロディを打ち込むのめっちゃ緊張した。「じゃあツーなんちゃらで弾き始めてくださーい」みたいな事を言われて「ははは、はひぃ」ってなった。そしてぼんミスをしながらも完走。

リズムも走りまくっていたのですが、プロは「ここをこうするとね、」みたいな感じで、きれーにしてくました。魔法だ。この人は魔法使いだ!!

うちの音源だとピアノ曲がしょぼいんですが、プロは音色を自由自在に操作して、あっという間に最高の音色にしちゃいました。何なのこの人!!!

でもプロは音楽はすごくても耳は僕の方がいいかも知れない。ベース音を掴めていなかったので、まあ何度もやればわかるのだろうけど、一発でわかる僕の方がすごいーーー(自慢げ)

それで結局ちひろのテーマにベース音と、ドラムが付いて、何か最近のクラシックの上にラップを載せる感じの、いい曲に仕上がっていた。すげーよプロ。

明日、早速最初の授業を受けることになりまして、というか入会してきてしまった……!!


そして、明日早速自分で作ったものを持っていって、明日その最高の環境で作り替えていこう!!みたいな感じなんですが、どうしよう、どの曲を!!と今悩んでいます。
「みえないいと」かなー、どうしようどうしよう。

それで、曲がレベルアップしたらまたここにアップしよう。
どうなるか楽しみ。

後、自分で機材を買うとお金がやばくかかるみたい。
プロって恐ろしい世界だ。
編集 / 2009.08.11 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
面白すぎるんだよぉぉぉぉ!!
カテゴリ: ぶっくれびゅ / テーマ: ブックレビュー / ジャンル: 小説・文学

BBJとSAO!!!!!!!
(B.B.ジョーカー3巻とソードアートオンライン2巻)


まずはこいつから紹介しようか!!!

ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)
(2009/08/10)
川原 礫

商品詳細を見る


川原礫さんの電撃文庫4作目ですよ。
川原さんの本気を見た。この人の普通の小説を読んでみたい。未来の設定とか、戦闘シーンとかを取っ払った、まっさらな小説を。
本作は四篇の短編集なのですが、最初のエピソードからクライマックス。面白かったーといつの間にか一息で読んでました。

シリカさん、俺の妹になってください。(表紙を飾ってる女の子)


敵がわざわざ触手を持った植物系で、さらに粘液とかを吐き出すのは、全国のイマジネーターへの御褒美ですかそうですか。
それにしてもabecさんGJです!!本当にこの人の絵好きだー
いや、そんなよこしまな要素なんかカンケーねー!!この話はいろんな感情と向き合う少女の成長譚だ!!!
そして、次のエピソード。

またクライマックスきたーーーーーー

アスナよりリズベット派なのは俺だけじゃないはず。

あーいう職人の女の子って憧れるんだよなー、夢を持ってやりたいことに黙々と向ってる女の子と一緒に、自分も夢に向って歩いていきたい。そう思ってしまう俺は重病者です。ががががが。

リズベットが表紙飾ってもいいんじゃね?っていう位に、メインヒロインでした。
最初の出会いからの掛け合いが最高。あーいう軽口を叩ける関係って自分の気持ちを素直にいいやすくて、結構落ち着くんですよね。でも、関係が発展していくと言いすぎちゃったりして、お互いに傷つけあうこともあるんですよねー、ああいい思い出だ。はぁ……

何か少し数ある古傷が拓きかけたけど気にしない。気にしない。

この短編の面白いところは、毎回主観が変るところですね。
一つ目はシリカ、二つ目はリズベット、三つ目はアスナで、四つ目はキリト。
シリカの話が少女視点の友情と恋の物語だとしたら、リズベッドの話は少し大人目線の恋とゲーム世界の話。話のテンポも主観によって変っていて、リズベットの視点はテンポが良くてすごく面白かった。ぐんぐんページが進むんだけど、一つ一つの文字をかみ締めながら読めた記憶がある。
最後の告白のシーンは何となく邪魔される予感がして、本当に心を締め付けられました。でも、その後の気持ちの持ち替え方がとても清々しくて、そんなリズベットにさらに惚れることに相成りました。

「俺は、リズベット愛してる!!」(名シーンが台無し)


三話は、家族の話。でしょうか。
内容は結構ありがちなのですが、最後のシャナには吹いた。いやシャナではないんですが。
そして、結構強引に話を終わらせた感があったので、少し読後感が他のものより劣るんですが、それでもいい話でした。

最後、赤鼻のトナカイだったけ。

最後の歌は駄目だよ。販促だ。いや反則だ。
キリトの独白の感情がリアルなことリアルなこと。自分でもそうやって考えるだろうなーとリンクしてしまった。でも気持ちがわかるだけに、最後の悲運がどうしてもやりきれない。
トナカイの歌って、あんなに効くんだね。
あんなにあの歌に関して強く考えさせられるとは思わなかった。
あー鬱エンドだーーーーー


とりあえず、ソードアートオンライン1巻と2巻を持ってない人は、本屋に行ってみましょう!!

多分二巻は売ってないから!!!!

マジで欲しい子はおっきい本屋にGO!!

ちなみにBBJはいきつけのBOOKOFFにありました……;
BBJっておっきい本屋にあるとかそういう問題じゃなくて、おっきい本だったんだね!!(サイズのおっきい本のコーナーに普通にあった)
編集 / 2009.08.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
バトンターッチ!!
カテゴリ: 日記 / テーマ: ひとりごと / ジャンル: 日記

「うおぉぉ、バトンが来たぞーバトンが来たぞー」

「おめぇ、バトンが来るなんてウソだー(なまり口調)」

「んだーんだー」


みたいな会議が脳内で一瞬行われましたが、色流なんてふっとんだHNはあまりいないので、自分の事なんでしょう。昔はもっと普通のHNだったのに何で色流になったんだろ。まあそれは置いといて、

神田夏美さんありがとうございます!!!!フルネームで読んでしまうのは、色流がKYだからです。
へー女の人ってギャルゲやるんだーしかも名前変更もするんだなーと思いましたまる。
バトンもらってよかったんでしょうか。面白そうなのでやってみました。バトンありがとうございまーす^^

ルールはこれ↓

※指名された人は必ずやってください。
※うそ偽りなく答えること。
※アンカー禁止。
※回した人は回された人が守っているか確認すること。
※回す人→3~10人


このルールを守らないと原則怖いことが待ってます。嘘ですが。
あ、俺相互リンク三人ぎりぎりじゃん!!あぶねー

やってくれるかなーやってくれたら嬉しい。

「回す方」
鳴上州様 仕事忙しそうだしなー;
天雪えすか様、見てないよなー;
いき♂様、一時期お世話になりました、お久しぶりです;


★三人は一生の友達?
僕か三人がブログをやめなければ、一生の友達になれると思う。

★好きなものは?
好物は甘いもの。好きなことは読書、音楽、創作、インドア最高!!買い物も割りと好き。

★送り主と出会ったきっかけは?
僕の駄文にコメントしてくれたことがきっかけでしょうか。そうやって相手から来てくれる事ってすごく嬉しいんですよね。あのせつはどうも;

★送り主の良い所は?
ブログに毎日作品を載せられていて、そういう所を尊敬してます。
相互の方もとても大切にしていて、丁寧で、しっかりしているなーって思います。
出来る妹タイプ?(おい何言ってるお前……)

★送り主の第一印象は?
ファーストインプレッションは、ブログ見やすッ!!!!(そこかよ!)
あと、Orangeadeって、オレンジエイドって読むのかなーとか(実話です)


★自分の本名を変えるなら?
本名ですか、かたっくるしい字を柔らかい字に替えたいですね。見た目が固い。

★今と違う性別だったら、どんな名前がいい?
え、何この質問!!考えたことなかった、えーっとえーっと(熟考……)

苗字は水っていう字が入ってたらいいなー、名前は文字は一つで読むとき二つって漢字が好み。(愛とか舞とか)

★一人でいる時間と複数でいる時間どっちがいい?
一人が好きというよりは、一人で好きなことをするのが好きかな。
複数は好きな人といるなら好き。

★オススメの作品は?
何度も言ってますが、
漫画は魔方陣ぐるぐるがバイブルです。あれは何回でも読める。
クラシックは、メンデルスさん、サンサーンスさん、ラフマさんを聞いてみて。
小説はまだ最高の作品に出会ってないかも。でも伊坂さんのオーデュポンの祈りは読んで欲しい。

★これだけは手放せない愛用品は?
当時6万で買った電子ピアノちゃん。一人暮らしのときもよく弾いて隣の人に壁パンされたなー
当時12万くらいで買ったパソ子。俺の5年間が全て詰まってる。
別に名前つけてるわけじゃ、ないんだからね!!

★あなたの好きなキャラに共通することは?
女の子は髪が青いと何故か反応する。何故かは不明。
何か少し変った印象のキャラ。
いもうつ。

★PCと携帯の壁紙は?
今のPCの壁紙は見せられないよ!!状態です。禁則事項です。
携帯はデフォルト。昔は色々痛かった。


ふー。バトンタッチ後、一気に完走しました。
このバトンを見て面白いなーと思った方はどうぞご自由にー
名前を書いた方も、お暇でしたらどうぞー

木曜日から幼馴染の男がとまりに来るので、更新が全く出来なくなると思われます。
死んでたりするわけじゃないので、ご心配なくー
編集 / 2009.08.08 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
時間過ぎちゃったよ!!
カテゴリ: 自分で作曲 / テーマ: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 / ジャンル: 音楽


12時を回ってしまったけれど何とか完成。


木管楽器使いすぎかなー木管使いやすいんだよ。
音量の調整が難しかったけれど、何とかまとまったかなーと。
FFのプレリュードくさいところがあるんですが、そこはそっとしておいて下さい;;

メロディを単調に単調にって作っていって、音色をいじくっていたら癒し系の曲になった。
最初は日常風景をイメージして作ったんだけど、夜を駆けるの中の日常といえば、千尋ちゃんだろ、みたいな結びつきで、いろんな要素を組み合わせた曲になりました。

しかも千尋のテーマと銘打って作っていたメロディをぶち込んだので、単独テーマは無しで、これがまあその代わりになればいいかなーと思います。

今、後譜面にしてあってアップできてないのはセイジのテーマとキスのテーマ?ですね。
セイジのは結構できてるんですが、納得いかなくて頓挫中。キスの方はセイジとサエのテーマを転調させてアレンジする計画だけで何も進んでない。

でもこうやって作曲するモチベーションとか動機とかが上がるのって、本当に嬉しいことで、成長するチャンスだなーと思ってやってます。感覚が良くなっていることを祈って、また新しいのを仕上げていこう。

そういえば音を聞くときは目を閉じた方がその曲に対する集中力がまして、イメージが浮かびやすかったりします。これはサークル時代に、自分達の演奏を研究するためにやっていたんですが、いいですよ。気づかないところに気づけたりするので、一度目を閉じて曲を聴いてみてください。

面白いことがおきるかもしれないです。
編集 / 2009.08.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
課題出した
カテゴリ: 日記
涼宮ハルヒのエンドレスエイトもいいツンデレで終わったし、僕の課題も何とか糸冬。


時間が無かったので30分だけピアノ室に一人だけでピアノを弾き殴りました。

決められた譜面を弾きこなすのは楽しいけど、自分が好きな展開を次々組み立てれる即興曲の方が性に合ってる。
気持ちよかったー

色んな解放感と共に全てがフィナーレだ。

明日からのバイト頑張る。

それと、音楽教室の体験をしてみる事にした。

変化が欲しい、今年の夏。

今日中に千尋ちゃんのテーマ完成させるぞ!!
(昨日からちまちま作ってた)
編集 / 2009.08.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
カロリーオン
カテゴリ: 日記 / テーマ: ひとりごと / ジャンル: 日記
カロリーが俺を呼んでるぜー

家に帰ってから摂取したカロリー

白いご飯 茶碗で二杯

焼きそば、豚肉、キャベツ、ちくわ入り

肉じゃが 一杯

レタスのサラダ

鳥の手羽の照り焼き 二本

チョコボール【ピーナッツ】 二箱



ちなみにエンゼルは居ませんでした……天使は俺に微笑まなかったか……


さらに、これから買っておいた葡萄味のMOWを食べようか、ピノを食べようか迷っている。色流。
さすがに太るよ!!

でも、最近痩せてきたような気もするので、少しくらいカロリーオンしてもいいじゃない。

さらに買い置きで部屋に、8本入りのチョコチップスナックパンもあるというカロリー三昧。
朝食べて夜食べないのがいいのに、本当に帳尻あわせが下手ですねー色流さん。

はー明日までに課題終わるかなー大丈夫だとは思うんだけど、早く起きないともしかしたら終わらないぞ!!!!

病院行きたいけどお金がなーないんだよね。
自力で直して、その分マンが買ってやるんだ!!(暴走)

明日の理想は課題が早く終わって、そのままの足でおっきい本屋で漫画購入!!!

でもブックオフオンラインでBBJ全五巻と4ジゲン合わせて1500円くらいで買えるらしい。
注文するか……でもクレジット払いじゃないと、着払い費用がかかるらしい。

うおーーー悩むーーーーーー



あ、なんか最近アクセス数が伸びまくりなんだけど何故?
読者は推定三人なんですが、こんなに伸びるの?不思議ー
編集 / 2009.08.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
エンドレスカダイ
カテゴリ: 日記 / テーマ: 物書きのひとりごと / ジャンル: 小説・文学

おわんね、ってずっとつぶやいてます。

でも教授からお許しがでたので締め切りが解除に明日も学校だぜやっふーーーーー!!!!!

めっちゃ悔しかった…
最近で一番勉強してたのに、甘んじてしまうことがつらかった。
こういう悔しさって本気にならないとまず感じれないと思うから、
本気になってたんだと確認できてよかった。


体調は朝起きたら全身インフルエンザ時みたいな関節痛が発生していたり、体が重かったり、のどが痛かったりして、学校に行く前のコンビニでシュークリームとアクエリアスと甘露ののど飴を購入して、何とか登校。
また風をひくといけないので二枚着込んだら暑いの何の。
電車はクーラーきいてるけど、外は30℃だよ!!
暑すぎて、学校着いたら一枚脱いで干しといた。誰もいないからこその私用っぷり。

もうここは俺の庭だぜーーー

やけにテンションが高いのは締め切りから開放された反動です。今日は本当に集中してた。
課題も後数時間で終わるんですが、今日は後一時間むりーーー

朝ごはんは冷やしてあったパイナップルだけで、それとシュークリームと甘露の飴だけのカロリーでがんばってる俺すごい。

学校着いてから2時間くらいマックスの辛さになって、うわーーー下痢だーーーってトイレに駆け込んだら。そっから急に回復。急に人間ってゲームみたいにけろってするもんだね。
教授に体調が悪くてっていえなくなっちゃったじゃん(おい)


人間の体ってよくわかりません。栄養とれば何でも直るんでしょうか。シュークリームの甘さに乾杯!


何かこんな馬鹿を心配してくれる人がいて癒されました。
人っていい人と接触すると何かのパラメーターが回復するよね。俺もそういう人になりたい。

ちなみに今日の作業用BGMはこれ↓



植松さんって有名ですよね?ゲームをあんまりやらない人には遠い人なのかなー。

この人は坂本龍一や久石譲と並ぶだけのセンスを持っています。
どの曲もオリジナリティやらマイノリティやらがふんだんに入ってて、まじかっこいいよ!!
戦闘曲は本当にすがすがしいほど素敵なんですが、感動的な曲も多数あって、「愛のテーマ」とか、「一人じゃない」とか、探せばいっぱいでてきます。聴いたことない人はぜひ!!

さ、レポートの続きやるか。

そういえば、今日のエンドレスエイト、終わるといいですね……ふふふふふふふ……
編集 / 2009.08.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
はつね つつらい
カテゴリ: 日記
あっつあつになってるぜー!!!!



寝付けない!!!!

身体あつーい(;´д`)ゞ


でもクーラーはNGなので耐えるしか……


初音ミクとか買ったら上手く使えるんかなー

バックの曲を作る技術も必要だよなー
どうなんだろ、いい感じになるかしら。

ネレネ━━━(゜Д゜;)━━━!!!
編集 / 2009.08.06 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
体が、熱い……
カテゴリ: 日記
もし僕がコナン君なら、体から湯気が出てきて、ちっさくなって、蘭ねーチャンとお風呂に入れる…

あー頭がぼうっとしているのですががんばってます。

ちなみに今回使用している作業用BGMはこちら



めっちゃ癒される。気がする。


あー薬飲まないと鼻汁がとまらないので、早く帰りたいぜー

でもがんバらないとーーーー
編集 / 2009.08.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
  • SEO
  • loading
  • 小説日記サイトカラフロ
                          【WEB拍手】
昨日の続き
カテゴリ: 日記 / テーマ: ひとりごと / ジャンル: 日記

しかーし、今回はハンデが…


風をひいてしまいましt。

鼻ずーずー言わせながらやってますよ、しかも寝坊したせいで時間もあまりない……

何やってんだよーと思いつつもタイムリミット間じかなので必死にがんばる。

あー明日終わらなかったらどうなるんだろ、想像しただけで恐ろしいー

汗かいてるのでそれがクーラーとの相乗効果で僕を苦しめるのです。
僕一人しかいない教室なので消してやったんですが、残り冷えがまだいるんだなー


がんばれー俺ー俺ー
編集 / 2009.08.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

COLOR FLOW

Author:COLOR FLOW
物書きをする、平凡かつ人畜無害の木偶の坊。
日記と自分の書いた小説を載せてます。
お暇なときにどうぞ。最近曲も書いてます。
動物占い血液型占い
クリックするとblogramに投票!!
【基本スペック「色流データ」】
【好きな作品「色流リスペクト」】
作曲した物はニコニコ動画にうpしてます
【ニコニコ動画】色流自作曲集
【ニコニコ動画】作業用BGM集
最新作!!


FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

暇なときに押してください!
blogram
blogram投票ボタン
読書カレンダーBLACK
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2拍手ランキング
QRコード
QR
Feed Me!
小説日記サイトCOLOR FLOWのRSSフィード
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。